おからクッキーはダイエットの強い味方です

腹持ちを良くして1回の食事と置き換えるのにお勧めなのが江崎グリコの「おからだから」という製品です。
これはいわゆるおからクッキーなのですが、おからの食物繊維が入っている上にビタミン、カルシウム、鉄配合を配合しているので栄養的にも期待ができます。
1枚当たり102Kカロリーなので、お昼ご飯を野菜サラダとおからクッキー2枚程度に置き換えてしまうのがいいと思います。
食べる順番としては最初に野菜サラダを食べてから、おからクッキーを食べ、仕上げに温かいお茶を飲んで体を温めておくというのがいいでしょう。
お茶は砂糖を入れない紅茶にしてもかまいません。
おからの食物繊維がお腹の中で広がれば腹持ちがよいので、夕方5時くらいまではお腹が空かずに済むと思います。
毎日だと飽きてしまうので2日に1度くらいにして、別の1日は他の物を使うというのが上手に続くやり方です。
注意する点は、クッキーを3時のおやつとして食べないということです。
普通にお昼ご飯を食べて、3時におやつとしてこれを食べてしまえばダイエットにはなりません。
あまりおいしすぎると、ついつい食べ過ぎてしまいますが、これは、ご飯の代わりなんだと思えば、上手に活用することができると思います。
私の経験ですが、おからクッキーを食事に置き換えるのはかなり有効な手法です。
これに運動を組み合わせると面白いように痩せて行きます。
しかし痩せたからと言って、おからクッキーと運動のコンボを止めてしまうとリバウンドしてしまうので、続けることが大切です。
値段が安いので、あまりお金をかけずにダイエットしたい人にはお勧めになります。